月謝システム

スポーツクラブに通う感覚でダイビングを!
お小遣いは毎月1万円前後。
「ダイビングは高くてムリ!」と思っている皆さん、
トリトンの月謝システムだったら、
今のライフスタイルを崩さずに
ダイビングという趣味を取り入れることができますよー(^^)


月謝システムの魅力



当システムに加入したら、ダイビング当日の支払いは発生しません。
(サービスの範囲内であれば)月に何回潜りに来ても大丈夫。
ただまったく来なくても月謝は口座から引き落とされます;
この点はスポーツクラブなどの習い事と同じ感じです。

「もったいないから、潜らなきゃ・・・」
中にはそんな気持ちでガンガン潜りに来る方もいます(^。^)
すると技量はアップするし、友だちも増えます☆
当日のお財布の中身は気にしなくても大丈夫。
"月謝" だから…(^^)!
天気が良くて、体調も問題なかったら、海へGO!
気軽に参加できるのが魅力です。
ダイビングの継続率がとても高い会員が多いと有名なのがトリトン。
それは多くの方がこのシステムに加入しているからです。



「Cカードを取得したけど、その後は潜ってない…」
そのような方も少なくありません。
恐らく、それはその方にとって本意ではないはず。
そう、誰しも、"Cカード取得" はゴールではなく、趣味としてダイビングを始めるスタート地点だと思っているからです。
では、なぜ続けられないのか…
いろんな理由があると思いますが、その筆頭に来るのが、やはり、費用面だと思います。


「お金が高くて、続けるのはムリ…」
そんな先入観を払拭してくれるのが、この『月謝システム』です。
1万円前後のお小遣いは発生しますが、それはダイビングに限らず、どのような習い事を持つときにも同じ。
お小遣いをうまくやりくりすれば、当システムであなたもダイビングが続けられます。
現在、当システムに加入している方たちは、決して地位を確立した富裕層ではありません。
一般のサラリーマンやOLの方はもちろん、フリーターから学生、そして主婦の方まで幅広い層が利用しています。
そして会員の皆さんのほとんどが、
「ダイビングを続けてよかった!」
と現在の状況を喜んでいます。
本システムを導入してすでに20年。
その歴史と実績が、長年に渡り、厚い支持を得ている証拠です。



月謝にはいろんなメニューがあります。
どの月謝も1万円前後ですが、それぞれ内容が違います。
いろんなツアーに行けるものもあれば、レベルアップを図れるもの、
またマイギアが揃うものもあれば、レンタル器材中心で潜ってるもの・・・


さらに期間も単年のものもあれば、2~4年のものも・・・
またダイビングで発生する下記の4つの内訳を全部カバーしているものもあれば、2つだけカバーしているものも・・・


どの月謝メニューにするかは、みんなそれぞれです(^^)
どれが自分に合っているか、下記のメニューからお探し下さい。
いずれに加入しても、お小遣いに負担がなく安心してダイビングライフが楽しめるはずです。



月謝メニュー

open月謝G(グレート)
(4つの内訳をカバー、ウェットスーツ他、器材が揃う)
月謝G
一番加入の多い月謝です!
「器材を買ったら、ツアーやファンダイブにお小遣いが回らない…(-。-)」
というお声をよく耳にします。
そんな悩みを解消できるのが、この月謝G(グレート)です。
月謝に入った時点で、なんと(3点セット以外の)マイギアが全部揃います。
全部…?
そうダイブコンピューターまで、全部です!
そのマイギアを使って、すぐにファンダイブやツアーにも行けます。
興味のあるSPコースにも挑戦できます。
月謝は月々9,000円!(3年間。ボーナス併用あり)
「ダイビングのお小遣いって、当初思っていたよりも楽(^^)!」
この月謝に加入している皆さんのお声です。


■月謝Gの魅力
月イチペースで、続けていきたい方 向けの月謝です。
多忙な中で、うまくスケジュールを調整し、のんびり海と接して下さい。
もし、しばらくダイビングから遠のいてしまっても大丈夫。
当月謝には、温水プールでスキルの復習ができる『スクーバリビューコース』が付帯しています。
また、ウェットスーツをはじめ、月謝加入時にお渡しする器材はレンタルではなく、ご自身のもの(マイギア)になります。
もちろん色もサイズも選べられます。
自分の器材なので衛生上、快適に潜れます。
そして器材に使い慣れることで、上達も早くなり、ダイビングがより楽しくなってきます。
主婦や学生、フリーター層にも人気があります。




■月謝代 ※アレンジが可能です。
2年パック
月々12,000円×2年間
ボーナス月37,000円加算
3年パック
月々9,000円×3年間
ボーナス月20,000円加算
4年パック
月々10,000円×4年間
5年パック
月々8,500円×5年間



■月謝Gの内容
マイ器材が揃います。
ウェットスーツ、グローブ、ブーツ、
ダイブコンピューター、BCD、レギュレーター、オクトパス、ゲージ、ウエイト


20 ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で20ダイブできます。


5万円 ツアークレジット
5万円分のツアーに参加できます。


SP 1コース FREE
アドバンスコース 3,000円OFF

お好きなSPコースを1つ受講できます。
アドバンス受講時はコース代が3,000円OFF


スクーバリビュー2回 FREE
スクーバリビュー(プール復習ダイブ)に2回参加できます。



■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

当月謝は入会金(10,000円)が別途必要です。

当月謝はクレジット会社・山陰信販を介します。
その際に発生する手数料も月謝に含まれています。

当月謝にお申し込み後、月謝期間中は途中解約ができません。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月自動引き落としとなります。
引き落とし日は銀行によって異なります。

指定器材は色・サイズは選ぶことができます。
また指定外のアイテムを選ぶことも可能です。
その場合、差額分は月謝に加算されます。

▲カスタマイズして発生する差額分17,000円は月謝に加算します。
仮に3年パックであれば、月謝が月々400円UPします。


ウェットスーツは既成サイズです。
もし体型に合わなければフルオーダー代が別途発生します。その追加額は月謝に組み込むことができます。

マスクやスノーケルをお持ちでなければ、その購入代も含めて月謝を組むことができます。

メッシュバッグは器材の中に含まれていません。

当月謝とほとんど同じ内容で、ウェットスーツでなく、ドライスーツで一式揃える『月謝S』もあります。
どちらの月謝を選択するかは、加入する時期でご検討下さい。
ちなみに、5月中旬~8月に加入する場合は、『月謝G』
それ以外の時期であれば、『月謝S』が一般的です。
※時期に関係なく、ウェットとドライスーツが両方揃う『月謝U』に加入するのも一案です。

ダイブコンピューターを既にお持ちの場合は、当月謝の指定DC(アクアラング i100 38,000円)相応の他アイテム(水中ライトやキャスターバッグなど)をお選びいただくか、 38,000円のツアークレジットをお付けします。

月謝は今月申し込み、支払いは3ケ月後から行なうことはできます。
ただしスキップ手数料が若干発生するので、月謝の月々の支払いが100~200円ほどUPします。

選ばれたSPコースの教材費、申請料は月謝には含まれていません。
コース受講時に別途発生します。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝S(スキューバ)
(4つの内訳をカバー、ドライスーツ他、器材が揃う)
月謝S
月謝Gの次に人気のメニューです!
秋・冬・春にダイビングを始める方はウェットより先にドライスーツを揃えましょう(^^)
月謝に入った時点で、上記スーツから重器材、そしてダイブコンピューターまで揃います。
そのマイギアですぐにファンダイブやツアーにも行けます。
ドライスーツSPや、他に興味のあるSPコースも受講できます。
月謝は月々12,000円!(3年間。ボーナス併用あり)
「ドライスーツがあるのでブランクが空かず、ダイビングが上手になっていくことがうれしい!」
この月謝に加入している皆さんのお声です(^^)


■月謝Sの魅力
月イチペースで、続けていきたい方 向けの月謝です。
多忙な中で、うまくスケジュールを調整し、のんびり海と接して下さい。
もし、しばらくダイビングから遠のいてしまっても大丈夫。
当月謝には、温水プールでスキルの復習ができる『スクーバリビューコース』が付帯しています。
また、ドライスーツをはじめ、月謝加入時にお渡しする器材はレンタルではなく、ご自身のもの(マイギア)になります。
もちろん色もサイズも選べられます。
自分の器材なので衛生上、快適に潜れます。
そして器材に使い慣れることで、上達も早くなり、ダイビングがより楽しくなってきます。
主婦や学生、フリーター層にも人気があります。




■月謝代 ※アレンジが可能です。
2年パック
月々15,000円×2年間
ボーナス月50,000円加算
3年パック
月々12,000円×3年間
ボーナス月26,000円加算
4年パック
月々12,800円×4年間
5年パック
月々10,600円×5年間



■月謝Sの内容
マイ器材が揃います。
ドライスーツ、冬用グローブ、フード
ダイブコンピューター、BCD、レギュレーター、オクトパス、ゲージ、ウエイト


20 ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で20ダイブできます。


5万円 ツアークレジット
5万円分のツアーに参加できます。


ドライスーツSP FREE
他、SP 1コース FREE
アドバンスコース 3,000円OFF

ドライスーツSP、そして他にお好きなSPコースを1つ受講できます。
アドバンス受講時はコース代が3,000円OFF


スクーバリビュー2回 FREE
スクーバリビュー(プール復習ダイブ)に2回参加できます。



■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

当月謝は入会金(10,000円)が別途必要です。

当月謝はクレジット会社・山陰信販を介します。
その際に発生する手数料も月謝に含まれています。

当月謝にお申し込み後、月謝期間中は途中解約ができません。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月自動引き落としとなります。
引き落とし日は銀行によって異なります。

指定器材は色・サイズは選ぶことができます。
また指定外のアイテムを選ぶことも可能です。
その場合、差額分は月謝に加算されます。

▲カスタマイズして発生する差額分17,000円は月謝に加算します。
仮に3年パックであれば、月謝が月々400円UPします。


ドライスーツはフィット感があり、脱着の楽なフルオーダーです。
色も選択できます。

マスクやスノーケルをお持ちでなければ、その購入代も含めて月謝を組むことができます。

メッシュバッグは器材の中に含まれていません。

当月謝とほとんど同じ内容で、ドライスーツでなく、ウェットスーツで一式揃える『月謝G』もあります。
どちらの月謝を選択するかは、加入する時期でご検討下さい。
ちなみに、5月中旬~8月に加入する場合は、『月謝G』
それ以外の時期であれば、『月謝S』が一般的です。
※時期に関係なく、ウェットとドライスーツが両方揃う『月謝U』に加入するのも一案です。

ダイブコンピューターを既にお持ちの場合は、当月謝の指定DC(アクアラング i100 38,000円)相応の他アイテム(水中ライトやキャスターバッグなど)をお選びいただくか、 38,000円のツアークレジットをお付けします。

月謝は今月申し込み、支払いは3ケ月後から行なうことはできます。
ただしスキップ手数料が若干発生するので、月謝の月々の支払いが100~200円ほどUPします。

選ばれたSPコースの教材費、申請料は月謝には含まれていません。
コース受講時に別途発生します。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝U(アルティメット)
(4つの内訳をカバー、ウェット、ドライスーツ他、器材ダイバー)
月謝U
全てのメニューを併せ持った究極の月謝!
「全ての月謝の内容が含まれているものがあったらいいのに。」
(なるほど、それもありかも…)と思って、今回新しく誕生したのが、『月謝Ultimate(アルティメット)』
Ultimateとは、"究極" と言う意味。
その名の通り、現在のトリトンのいろんな月謝の内容を全て抱き合わています。
ウェットからドライスーツまで器材が一式揃い、一つ上の資格(アドバンスかレスキュー)までレベルアップすることができ、50本のファンダイブクレジットが付き、25万円分のツアークレジットが付き、そしてなんと沖縄ツアー(トリ沖)まで付いてきます!
また『ビーチ加圧&ヨガ』は何度参加してもFREEと言うおまけ付き!
月々決まったお小遣い(月謝)で、これだけの充実したダイビングサービスを利用できます。
あとあとのお小遣いを気にする必要がありません。
まさに究極(アルティメット)の月謝です!
2018年から新しく登場して以来、反響が大きく、おかげさまですでに多くが加入されました。
それだけこの月謝にはオトク感があるからです(^^)


■月謝Uの魅力
当月謝は、ウェットとドライの両スーツが揃うので、年間を通して潜れる環境を整えられます。
また他の月謝と比べ、ファンやツアーのクレジットが多いので、たくさん潜りに来れます。
トリ沖のダイビング代もカバーされているので、近い将来、沖縄の海で潜れます。
「器材を揃えたい。」、「一つ上の資格を取りたい。」
「沖縄で潜ってみたい。」、「体作りに興味がある。」
そのようなことを思いの方に、とてもタイムリーな月謝です。
そしてとてもお得であることは、間違いありません(^^)




■月謝代 ※アレンジが可能です。
2年パック
月々21,000円×2年間
ボーナス月70,000円加算
3年パック
月々18,000円×3年間
ボーナス月30,000円加算
4年パック
月々17,900円×4年間
5年パック
月々14,900円×5年間



■月謝Uの内容
マイ器材が揃います。
ウェットスーツ、グローブ、ブーツ、
ドライスーツ、冬用グローブ、フード
ダイブコンピューター、BCD、レギュレーター、
オクトパス、ゲージ、ウエイト


50 ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で50ダイブできます。


25万円 ツアークレジット
25万円分のツアーに参加できます。


3万円 トリ沖クレジット
トリ沖に参加した際、3万円が精算できます。


アドバンス(またはレスキュー)FREE
アドバンス(またはレスキュー)が無料で受講できます。


スクーバリビュー2回 FREE
スクーバリビュー(プール復習ダイブ)に2回参加できます。


ビーチ加圧&ヨガ FREE
当プログラムを何度でも無料で受けることができます。



■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

当月謝は入会金(10,000円)が別途必要です。

当月謝はクレジット会社・山陰信販を介します。
その際に発生する手数料も月謝に含まれています。

当月謝にお申し込み後、月謝期間中は途中解約ができません。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月自動引き落としとなります。
引き落とし日は銀行によって異なります。

指定器材は色・サイズは選ぶことができます。
また指定外のアイテムを選ぶことも可能です。
その場合、差額分は月謝に加算されます。

▲カスタマイズして発生する差額分17,000円は月謝に加算します。
仮に3年パックであれば、月謝が月々400円UPします。


ウェットスーツは既成サイズです。
もし体型に合わなければフルオーダー代が別途発生します。その追加額は月謝に組み込むことができます。

ドライスーツはフィット感があり、脱着の楽なフルオーダーです。
色も選択できます。

グローブは夏用と冬用の2種類を納品します。

マスクやスノーケルをお持ちでなければ、その購入代も含めて月謝を組むことができます。

メッシュバッグは器材の中に含まれていません。

ダイブコンピューターを既にお持ちの場合は、当月謝の指定DC(アクアラング i100 38,000円)相応の他アイテム(水中ライトやキャスターバッグなど)をお選びいただくか、 38,000円のツアークレジットをお付けします。

トリ沖の旅費(飛行機代、宿泊代)は自己負担となります。
またご自身で手配いただきます。

月謝は今月申し込み、支払いは3ケ月後から行なうことはできます。
ただしスキップ手数料が若干発生するので、月謝の月々の支払いが100~200円ほどUPします。

アドバンス(またはレスキュー)コース受講時のマニュアル代6,156円、終了時のCカード申請料4,536円が別途必要となります。

ビーチ加圧&ヨガの開催日程は別途ご案内します。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝MSD(マスタースクーバダイバー)
(レジャーダイバーの最高峰、MSDを目指そう!)
月謝MSD
全てのメニューを併せ持った究極の月謝!
レジャーダイバーの最高ランクといえばMSD(マスタースクーバダイバー)!
豊富な知識と優れたテクニックを併せ持ったダイバーに与えられる名誉ある資格です。
どこかのダイビングスポットに潜りに行った場合、この資格を有していると、案内してもらえるポイントが優遇されたりします。
またどんなポイントでもかっこよく安心して潜れるようになります。
2001年に月謝システムがスタートしてから今日に至るまで、ずっと厚い支持を得ている人気メニュー、それが『月謝MSD』です!


■月謝MSDの魅力
MSDになるには、アドバンス、レスキュー、EFR、そして5つのSP資格を取得しなければなりません。
また経験数50ダイブが必要となります。
資格を整備するだけでも費用がかかるのに、経験を積む(ここではファンダイブ)費用も捻出する必要があります。
世間にはこのようなコスト面がネックで、MSDになる夢をあきらめる方も多いと聞きます。

そこで、上を目指す高い志しのダイバーにオススメなのが当月謝です。
2年パック(月々7,000円)または3年パック(月々5,000円)で資格整備ができます。
さらに経験数を増やすため、なんと30本のファンクレジットをサービスでお付けしています。
かなりリーズナブルな内容です(^^)
また継続教育の道程ができることで、途中ドロップアウトすることなく、着実に頂点へステップアップできるのも、この月謝の魅力です。




■月謝代 
2年パック
月々7,000円×2年間
3年パック
月々5,000円×3年間


■月謝MSDの内容
MSDまでのコース代がFREE
アドバンス、レスキュー、EFR、5つのSPが無料で受講できます。


30 ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で30ダイブできます。


■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

月謝MSDはトリトンでスーツ(ウェットかドライ)、重器材(BCD、レギュレーター)、ダイブコンピューター、ドライスーツ備品、ウエイトを購入した方が加入できます。
他店でこれらの器材を購入された方は加入できません。ご了承下さい。


月謝MSDには、2年プランと3年プランをご用意しています。
いずれもその期間で月謝のお支払いが終わるということであって、その期間内にMSDにならないといけないわけではありません。
月謝期間が終了したところで、未消化のコースは(メンバーであれば)受講できます。
ただしもう一つの付帯サービスである30本のファンクレジットは契約期間中のみ有効です。
期間を過ぎるとこのサービスは利用できません。

コースの教材費、申請料(4,136円)、器材レンタル代はコース受講時に別途発生します。
※コース受講時のみです。毎月発生するわけではありません。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

どれを選んでも月謝代は変わりません。また受講前であれば他のSPコースへ変更することもできます。

月謝MSDにお申し込み後、2年プランの方は1.5年間、3年プランの方は2年間、途中解約ができません。

MSD申請料10,000円(税別)が申請時に必要となります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

ダイビングは普段から使い慣れている器材を使うことで技量がUPします。
当月謝にエントリーする方は、どうぞいずれはマイギアでダイビングを続ける環境を作って下さい(^^)

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝T(ツアー)
(いろんなツアーに行ってみたい方)
月謝T(ツアー)
旅行の積立貯金のような月謝です(^^)
この月謝Tでいろんな海へ繰り出しませんか(^▽^)
10万円分のツアークレジットが付くので、ツアー代を工面する必要なく、行けるときに、行きたいツアーに気軽に参加できますよ。
ただツアーの前に志賀島や恋の浦に潜って慣らしておくことも大事。
当月謝はうれしいことにそのファンダイブもカバーされています(^v^)
「九州や沖縄のいろんな海へ潜ってみたい!」
そんな方にぜひオススメなのがこの月謝。
20年以上の歴史を持つトリトンの月謝システムの中でも、従来から人気の高いメニューです。


■月謝Tの魅力
一年単位の月謝なので、今後福岡を離れることがありえる方、また結婚、出産、離職などが理由でダイビングを続けられるか微妙な方でも安心して加入できます。
月謝の一年間の合計が90,000円(7,500円×12ケ月)なのに対し、10万円分のツアークレジットが付くので、ツアーが1万円お安くなります。
さらにはファンクレジットも5ダイブ(トリトンで器材を購入した方はプラス10ダイブ)付くので、本当にお得な月謝メニューです。
当月謝には、他ショップでダイビングを始めた方のエントリーも非常に多いです。




■月謝代 
月々7,500円×1年間


■月謝Tの内容
10万円 ツアークレジット
10万円分のツアーに参加できます。


5ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で5ダイブできます。
▲トリトンでスーツ、BCD、レギュをお求めになった方はプラス10ダイブとなります。


■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

トリトンでスーツ(ウェットかドライ)、重器材(BCD、レギュレーター)を購入したら、ファンクレジットが15本となり、さらにお得です(^^)


当月謝は年単位です。
もしその期間中にツアークレジットを使え切れなかった場合、未消化分は(メンバーであれば)月謝期間終了後も利用できます。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

当月謝のツアークレジット10万円分を、海外ツアーのような10万円以上の単ツアーにまるまる充てることはできません。
一度に適用できるのは8万円までとなっています。

ツアーやファンダイブ時のレンタル器材代もツアークレジットから精算できます。

トリ沖のダイビング代もツアークレジットから精算できます。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝R(レンタル)
(レンタル器材が年間フリー、ファンダイブ付き)
月謝R(レンタル)
器材を揃えず、ダイビング三昧
ダイビングは器材への依存度が高い遊びです。
では器材を持っていなければダイビングができないかと言えば、答えはNOです。
月謝Rだったら、レンタル器材を使ってガンガン潜りに来れますよ(^^)
「ダイビングはやりたいけど、器材が高そうなので…」
とあきらめていた方は、どうぞこの月謝で海の扉をお開け下さい。


■月謝Rの魅力
当月謝は器材を揃えなくても、レンタル器材が一年中どこでも使い放題のサービスです。
さらにファンダイブクレジットが20ダイブも付いています!
器材を揃えず、一年間、近場(福岡)の海を中心に潜っていきたいと言う方にオススメです!
一年単位の月謝なので、今後福岡を離れることがありえる方、また結婚、出産、離職などが理由でダイビングを続けられるか微妙な方でも安心して加入できます。
当月謝には、他ショップでダイビングを始めた方のエントリーも非常に多いです。




■月謝代 

フル器材レンタル・パック
マスク、スノーケル、フィン、
ウエットスーツ、グローブ、ブーツ、
BCD、レギュレーター

月々12,000円×1年間

準フル器材レンタル・パック
ウエットスーツ、グローブ、ブーツ、
BCD、レギュレーター

月々10,000円×1年間

重器材レンタル・パック
BCD、レギュレーター
月々8,000円×1年間

オプション
上記にドライスーツを入れたら
月々2,000円UP×1年間
■月謝Rの内容
レンタル器材 年間FREE
ツアーやファンダイブ、そしてスクールのときの器材レンタル代が年間フリー!


20ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で20ダイブできます。
▲トリトンでダイブコンピューターをお求めになった方はプラス10ダイブとなります。


■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

当月謝は年単位です。
もしその期間中にツアークレジットを使え切れなかった場合、未消化分は(メンバーであれば)月謝期間終了後も利用できます。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

OPでドライスーツを器材レンタルアイテムに入れることができます。
その場合は月謝が月々2,000円UP×1年間となります。

ウエイトやメッシュバッグもレンタル代が無料です。
ただしダイブコンピューター、フードベスト、レスキューマーカー、デジカメなどのレンタルは有料となります。

トリトンでダイブコンピューターを購入したら、ファンクレジットが30本となり、さらにお得です(^^)


レンタル器材の数には限りがあります。
先約が入っていて数が足りない日は予約をお受けできないこともあります。

器材を一部すでに所有している場合、ファンダイブクレジットが変わります。
3点セット所有者が『準フル器材・パック』に加入
ファンダイブクレジット10ダイブ
軽器材所有者が『重器材・パック』に加入
ファンダイブクレジット5ダイブ

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝P(プレミアム)
(選ばれたメンバーのみのプレミアムサービス)
月謝P(プレミアム)
特別なサービス、優遇された心地よさ
トリトンプレミアムメンバーの優越感を・・・

"プレミアム" とは高付加価値の商品やサービスに付けられる名称のこと。
そして、この当月謝はまさにそのプレミアムの称号に値するメニューです。
限られたメンバーだけが入会でき、そして優遇されたサービスを得ることができます。
これまでの「月謝MSD」や「月謝G」などの月謝が終わった方は、次の月謝にぜひ当月謝の加入をお考え下さい(^^)
トリトン・プレミアムメンバーとしての優越感、満足感を味わえます。


■月謝Pの魅力
月謝の一年間の合計が60,000円(5,000円×12ケ月)なのに対し、7万円分のトリトンクレジット(商品券)が付きます。
このクレジットはトリトンのサービスのほとんどに適用できます(^^)
またファンダイブの予約が一度に3つ(通常2つ)までOKなので、夏場の満員CLOSEDで予約が取れないことも少なくなります。
さらにはビーチヨガや東体育館の加圧トレが無料だったり、月例会の二次会もご招待だったり。
いろんな場面でプレミアムメンバーならではの優遇があります。
プレミアムメンバーのネームタグがもらえるのも魅力です。


■当月謝の加入条件 
下記の条件のうち2つ以上あてはまるメンバーのみ加入できます。
a.トリトンメンバー歴3年以上の方
b.過去に月謝システム加入歴のある方
c.過去にトリ沖に参加したことがある方


■月謝代 
月々5,000円×1年間

■月謝Pの内容
7万円分のトリトン・クレジット(商品券)付き
このクレジットはツアーやファンダイブ、スクール、そして器材購入など、いろんなところで使えます。


ファンダイブ予約が一度に3回までOK
ファンダイブの予約をまとめて3回(通常2回)までできます。


加圧トレ(東体育館)、
ビーチヨガ 参加費 FREE

都合の良い日に何度でも参加可能です。


月例会の二次会 ご招待
月例会に参加された際、そのあとの二次会はご招待します。


■特記事項
月謝Pは年単位の月謝です。
もしその期間中に7万円分のクレジット(商品券)を使え切れなかった場合、未消化分は月謝期間終了後もご利用できます。
※メンバーを更新している場合に限ります。
ただしそれ以外の付帯サービスは契約期間中のみ有効です。月謝期間を過ぎると、これらのサービスはご利用できません。

当月謝は一年単位です。途中解約はできません。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

クレジット(商品券)のご利用は一度につき5万円までとします。
(例)78,000円のツアーに参加した場合、商品券で50,000円を精算、残り28,000円は現金かカードにてご精算下さい。

クレジット(商品券)で、メンバー年会費や月例会の会費は精算できません。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝A(アカデミック)
(大学生、短大生、専門学生のダイバーを応援します)
月謝A(アカデミック)
学生ダイバーを応援する月謝です
勉強にアルバイトに何かと忙しい最近の学生さん。
「学生時代にダイビングを始めたいけど、今のお小遣いではきっと無理だろうな・・・」
もしそんな考えでダイビングをすることを躊躇しているのであれば、もったいない(´・ω・`)
ぜひ当月謝に入って、学生のうちからダイバーに。
学生時代をさらに満喫できますよ(^<^)
社会人との人脈もたくさんできるので、就活のときに役立つかも…


■月謝Aの魅力
当月謝は(3点セット以外の)レンタル器材が一年中どこでも使い放題のサービスです。
またファンダイブクレジットが10ダイブ、
さらには1万円のツアークレジットが付いています。
マスク、スノーケル、フィンはがんばってバイトをして購入を…、
そしてそれ以外の器材は、学生の間はレンタルしながらダイビングを楽しみませんか。
月々5,000円なら何とかやりくりできるのでは…(^.^)
一年単位の月謝なので、卒業後に福岡を離れることがありえる方でも安心して加入できます。
友だちグループで加入し、学内に「ダイビングサークル」を作りませんか(^^)




■月謝代 
月々5,000円×1年間

■月謝Aの内容
レンタル器材 年間FREE
ツアーやファンダイブ、そしてスクールのときの器材レンタル代が年間フリー!


10ファンダイブクレジット
福岡(志賀島、恋の浦)の海で10ダイブできます。
▲トリトンでダイブコンピューターをお求めになった方はプラス10ダイブとなります。


1万円 ツアークレジット
1万円分のツアーに参加できます。


■特記事項
当月謝に加入できるのは、現役の大学生、専門学生、短大生の皆さんです。
高校生以下の皆さんは加入できません。

トリトンメンバーへの加入は必要ありません。

当月謝は年単位です。途中解約はできません。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

月謝期間中、お好きなトリトンツアーに参加できます。
ツアー代のお支払いは1万円まで当月謝で精算できます。
残額は現金かカードか月末締めでお支払下さい。

レンタル器材の中にマスク、スノーケル、フィンは含まれていません。
お持ちでない方は特価でご提供します。

ウエイトやメッシュバッグもレンタル代が無料です。
ただしダイブコンピューター、フードベスト、レスキューマーカー、デジカメなどのレンタルは有料となります。

トリトンでダイブコンピューターを購入したら、ファンクレジットが20本となり、さらにお得です(^^)


レンタル器材の数には限りがあります。
先約が入っていて数が足りない日は予約をお受けできないこともあります。

更新時に卒業していた場合、当月謝は更新できません。




■お問い合わせ・お申込

open月謝DM(ダイブマスター)
(プロダイバーを目指す方に)
月謝DM(ダイブマスター)
後輩ダイバーの憧れのまと、ダイブマスターに・・・
レスキュー資格をお持ちの皆さんへ。
あなたがここまで成長してきた過程の中に、先輩ダイバーの助言や力添えが多分にあったと思います。
「自分もいつかはあんな風にかっこよく潜りたい…」
そう思って先輩の背中を見ながらレベルアップをしてきたはず。
さあ、今度はあなたがその立場です(^^)
後輩たちをサポートし、彼らから羨望される存在、DMになってみませんか…



■月謝DMの魅力
月々11,000円(1年間)の月謝の中に、このDMになるためのコース代、教材代が全て含まれています。
また月謝期間中のファンダイブはなんと潜り放題です。
自分自身をさらに向上したい!
今までと違った視点で潜ってみたい!
そのような方にも当月謝はオススメです。
当月謝でプロフェッショナルダイバーへ!
コース認定時には、おそらく今までにない達成感、充実感が味わえますよ(^^)




■月謝代 
月々11,000円×1年間

■ダイブマスターとは 
PADI DMは、PADIプロフェッショナルの道への最初のステップです。
資格取得後にPADIメンバーへ属し、賠償保険に加入したら、現場でガイドや講習アシスタントの仕事ができます。
また単独でスキンダイバーコースやスクーバリビュープログラムを開講することもできます。
さらにはPADIのHPのプロサイトにもアクセスすることができ、プロダイバーとして必要な最新情報を入手することができます。




■月謝DMの内容
DM講習代、教材代 込み
DMになる際の講習代、教材代が含まれています。


ファンダイブ FREE
福岡(志賀島、恋の浦)の海でのファンダイブがFREEです。
※DMになるためには60ダイブの経験数が必要なため


日帰りツアー3回FREE
長崎などの日帰りツアーにアシスタントとして3回参加できます。


■特記事項
『月謝システム』はトリトンメンバーのみ加入できます。
当システムに申込の段階でまだメンバーでない方は、合わせてメンバー入会の手続きをお願いします。

月謝(支払い期間)は1年ですが、DMコースは短期間に取得しようと思ったら1ケ月で取れます。
反対に1年以上かけてじっくり受講することも可能です。
いずれにしても月謝(月々11,000円×一年)は変わりません。

月謝はお客様指定の銀行口座から毎月23日に自動引き落としとなります。

月謝の支払い残金を、期間途中で一括精算することはできます。

DM申請料21,600円はコース終了時に別途発生します。

器材レンタル代(BCD、レギュ、ドライスーツなど)は別途発生します。
プロダイバーになるのであればこれら器材は自己所有を強く促します。
またダイブコンピューターも必要です。


DMになるための月謝です。
ファンダイブが年間無料だからと言って安易な気持ちで加入することはご遠慮下さい。

講習当日の体調やスキル未熟度、精神的ストレスにより満足にカリキュラムが終了しなかった方には、追加補講を組みます。
なおその場合の補講料金は一切いただきません。

お渡しする教材は、
DMマニュアル、デジタルインストラクターマニュアル、ダイブマスタースレートセット、ダイビングエデュケーションログ、
の4点です。
ポケットマスクやeRDP MLなどを購入希望の場合は別途お代金を申し受けます。


レスキューまで他店で取得した方が、この月謝に入会することは可能です。
ただし最小限40回のダイブが完了しているログ証明が必要なことと、アドバンス、レスキューまで修了していることが証明されるトレーニングレコードが必要です。

月謝期間中はトリトンメンバーを解約することはできません。




■お問い合わせ・お申込


その他 特記事項

■月謝システムの説明用ムービー
YouTubeにて配信しています。(13分)


トリトンの月謝システムは他でCカードを取得した方でも加入できます。
ただし月謝加入の際は、(月謝A以外は)トリトンメンバーに合わせてご入会いただきます。
トリトンメンバー

月謝はカードでのお支払いができません。ご了承下さい。

1年間単位の月謝は、月謝T、R、P、A、DM、
2~5年単位の月謝は、月謝G、S、U、MSD
となっています。

中には加入が限定されている月謝があります。
・マイギアをお持ちでない方のみ…「月謝MSD」
・現在レスキューダイバーのみ…「月謝DM」
・現役大学生の方のみ…「月謝A」


一般メニュー

▲ページトップに戻る